おすすめ商品

ローズチューンピロー

商品イメージ

レギュラー

サイズ
38×56cm

17,820

ワイド

サイズ
38×66cm

21,384


各サイズ、中身は次の3種類から選べます (1)チューンわた やわらかめ (2)チューンパイプ ふつう (3)チューンビーズ かため

今では、まくらは計測して自分に合ったものを購入するのが当たり前の時代となりました。ローズチューンピローは、(株)京都西川が足利工業大学睡眠科学センターにて、被験者測定を繰り返し開発した新システムです。一般にまくらの高さは立位における頚椎の深さで決めていました。しかし、その後の研究で、まくらの高さを決定するのは、首の長さや太さ、背中の肉付き、後頭部の出方により変化することが分かりました。そこで頚椎を支点にした頭と胴体の体圧バランスにより開発されたのが、ローズチューンピローです。

ローズチューンピローの優れた構造

  1. (1)人間工学に基づいた設計

    人間工学に基づき、より身体にフィットするために、首から肩にかけて沿いやすいカーブを形成し、体格に応じたロング面とショート面を設定しています。

    イメージ

  2. (2)3層構造設計

    安定した姿勢を保つために、固さの違う3種類の中材層の組み合せによりバランスをとっています。

    イメージ

  3. (3)下層のプレートで高さ調節

    高さ調整に伴う寝心地の変動を防ぐため、下層のプレートでレイヤベースを差し替えることにより、高さ調整を可能としています。

    イメージ


ローズチューンピローの優れた構造

足利工業大学睡眠科学センターにて被験者測定を繰り返し、開発された新システム。たった5分の簡単な測定で、あなたにぴったりのまくらがわかります。

こんな方におすすめ 「今のまくらがあわない…」「疲れがとれない…」「寝つきが悪い…」

京都西川オリジナル測定器を使用し、あなたにぴったりのまくらを測定します。